2011年1月31日月曜日

smarterさんのお年玉プレゼントに当選した!!


スマートフォン総合情報サイトのsmarterさんからお年玉プレゼントが届きました!

先日、TwitterのDMでいきなり
「おめでとうございます。yamkei様はこの度のsmarter懸賞、
当選者に選ばれました。ご希望の詰め合わせ(他当選者様と希望がかぶった場合、
希望外の詰め合わせになる場合がございます)と住所を記述の上、
ダイレクトメッセージをお返しください。1月29日までにお返し頂けると幸いです。」

というメッセージが届き、「おぉ!?フィッシングか!?」と思ったのですが
実はこれ前にSmarterのニュースをつぶやくbot(@Smarter_News24)を非公式RTすると応募できる
プレゼントだったのです!(smarterさんごめんなさい(´Д`))


スマートフォン総合情報サイトsmarterが正月プレゼント企画を開始!スマートフォングッズのお年玉プレゼント!

これですね。
というわけで返事をしてwktkしながら待っていたんですが
3日で届きましたよ!仕事早いよ!
そして気になる中身は……hazamiさんが選んだプレゼントが届きました!



①J-Force iPod/iPhone対応スピーカー「ARENA」
iPod/iPhoneのドックを搭載したラジオ&目覚まし付スピーカーです。





この通り、前面にiPodをさして音楽を聴くことが出来る製品で
目覚ましのアラームには通常のアラーム音の他、iPodに入っている好きな曲を
アラーム音に設定できるという優れもの!
とは言っても自分のデスク周りでは用途が無いので妹に渡してしまいました^^:


②Protek NEXY(ネクシー) スライド式マルチタッチペン2 ブラック NSTP-2BK 【ボールペン&イヤホンジャック用ストラップ付】

今主流の静電容量式タッチパネルでもタッチペンが使えてしまうというものです。


この通り、ちょっと新鮮ですね。



ただ、人間の指で操作するように設計されているもので
タッチペンを使う利点が見つかりませんでした^^;
なので、キーボードをポツポツ叩くというよりは
指の動きをイメージして操作したほうが使いやすいです。



そして気づくのです。指でいいじゃないかと・・・。
と言いますが、手袋をしている時などには重宝する便利アイテムだと思います。



ストラップの他に、イヤホン端子にくっつけてぶらさげることができます。
これはすぐなくすフラグだわ!



ちなみにお尻は極細ボールペンがついてますw
非常用ですね。



③iPhone/iPod touch 用 防水ケース 操作・通話ができる イヤホンも使える ホワイト


お風呂モバイラーにドンぴしゃの商品来ました!!
ジップロック最強!!専用ケースなんて買わないよ!と思っていた自分には
うってつけの賞品です。



口が三重に折り曲げられるようになっています。



とりあえずGalaxy Sをすぽっと入れてみる



すげータッチでちゃんと操作できます!



しかもこれイヤホンコードも外に出せるようになっており、音楽まで聴けるようになっているのです。
恐るべし。


裏面も透明なのでカメラもバッチリ!
3月にスキー旅行へ行くので、そのときに大活躍の予感です!こりゃあ良い物を貰いました(゚∀゚)



smarterさんありがとうございます!!!
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2011年1月30日日曜日

全世界6億人SNSのfacebook創設を題材にした、映画「ソーシャル・ネットワーク」を観てきた





先日、話題のソーシャルネットワークを渋谷シネパレスで観てきました。
(ネタバレはなるべく避けますが、嫌な方は御遠慮ください。)


~あらすじ~
2003年の秋の夜、ハーバード大の学生であり、
コンピュータ・プログラミングの天才=マーク・ザッカーバーグは
PCに向かって座り、ある新しいアイデアに夢中になっていた。
大学寮の小さな一室で始めたブログやプログラミングに対する彼の激しい情熱は、
すぐに世界的なソーシャル・ネットワーク・サービスへと成長し、
コミュニケーションの革命を起こすことになる。わずか6年で5億人が登録。
マーク・ザッカーバーグは歴史上もっとも若い億万長者となった。
しかしこの成功と同時に、彼には複雑な人間関係と、権利トラブルが待ち受けていた…。
公式サイトより引用


この映画は主に人間関係やアメリカンドリーム、そして訴訟・・・というアメリカらしい娯楽映画といった感じ。
まさにfacebookを作った人達のソーシャルネットワークが描かれた作品です。
一年ほど前に放映されていたフジテレビの「素直になれなくて」というドラマがありましたよね。
Twitterのドラマ!?ということで見た方も多いと思いますが、
あれもTwitterはあくまできっかけで、人間関係が主題という。あんな感じです。

なのでこの映画もfacebookの技術的な話などはあまり出てきません。
自分なんかは後者を期待して観に言ったクチですので、ちょっと残念と言うのは言いすぎですがそれでも十二分に楽しむことが出来ました。最優秀映画作品賞(ドラマ部門)を受賞したのもそういった話のまとめ方・落としどころが上手かったんじゃないかなと思います。

映画の冒頭では、ハーバード大学2年生の主人公・マーク・ザッカーバーグが
ボストン大学に在籍するガールフレンドと口論しているところから始まります。
その後ザッカーバーグは振られてしまうのですが、その腹いせに酔った勢いで
自分のブログに元カノの悪口を書き、更にはハーバード大学寮の名簿データに
ハッキングし、女生徒の顔写真を入手、ランク付けするサイト「フェイスマッシュ」を
作ってしまいます。そのサイトは学生の間で話題を集め、
大学のサーバーをダウンさせてしまうほど盛り上がりました。しかしながら、
やってることがやってることなのでその後、ザッカーバーグは
大学の査問委員会に召喚され、女子学生の猛抗議と学校のネットワークを
ダウンさせてしまった罪で、6ヶ月間の謹慎を受けることになります。

ここまで聞くと、相当アレ感が漂ってきます。どん引きです。まあ実話なのだからしょうがない。ですが、ザッカーバーグの技術力の高さ、天才肌だということが十分伺えるイベントです。
やはり物事を生み出すのが上手いのは変人が多いんでしょうか?(失礼か)
余談ですが、「フェイスマッシュ」のドメインが250万円で落札されたそうです。
物好きもいるもんですね(笑)

その後、事件を知りザッカーバーグの能力の高さに目を付けたウィンクルヴォス双子が
ハーバード内SNS「ハーバード・コネクション」のプログラマーになってくれないかと
話を持ちかけ、ザッカーバーグは了承するのですが、彼はその後すぐにあるアイディアを
思いつきます。それが今の巨大SNSの原型「The facebook」なのでした。
その後、ボストン大の元カノに偶然会い、facebookを他大にも広げていくことを
思いついたり、アイディアをパクられたとウィンクルヴォス双子と訴訟問題になったり
・・・とストーリーは進んでいきます。


立ち上げを見ると、ウィンクルヴォス双子は「ハーバード・コネクション」を
ハーバード大の男「.eduドメイン」というだけで群がる女の子とヤるために
作ろうとしていたのに対して、ザッカーバーグは人々と出会うために「The facebook」を
作っていました。どうしてそういう風に考えられたのだろうと思いますが、
この目的意識があったからこそ今の登録数6億人にも上るSNSを
作り上げられたのかもしれません。
ザッカーバーグが「フェイスマッシュ」を作るためにアイディアを出し合い
どんどん作り上げていくシーンや、facebookの新機能を思いつくたびに部屋を飛び出して
PCに飛びつくシーンは非常に見ている側をわくわくさせてくれるかなり好きなシーンです。
ザッカーバーグの「・・・リリースした」にはゾクゾクしました。
やっぱり自分はPCが出てくるシーンが好きなんだな(笑)


私は徹夜明けでこの映画を観に行ったため、中盤あたりの
Napstarの創業者ショーン・パーカーとうんたらするシーンは寝落ち寸前でした(笑)
それくらい前半部分がお気に入りです。
あ、でもショーン・パーカーが「The facebook」という名称だったfacebookから「The」を外せと言ったところは彼のカリスマ性を感じるシーンでした。
そりゃあザッカーバーグを魅了してしまうわけです。
ちなみにこのショーン・パーカーは先日、ニューヨーク市マンハッタンの
グリニッチ・ヴィレッジにあるタウンハウスを
2000万ドル(約16億5000万円)で購入したそうです。
この人の人生楽しそう。


そして映画の終盤でザッカーバーグが序盤に別れた元カノに
友達登録をするシーンがあるのですが色々考えさせられる場面でしたね。
あの時ザッカーバーグは何を思っていたのか。
その後エンディングに続き、訴訟問題などが和解したという字幕が出るのですが、
彼のこれからを表しているシーンなのかなと思いました。


~他には~

CM曲でよく聴くあの印象的なScala & Kolacny BrothersのCreepは劇中で一度も
流れなかったのでちょっと残念でした。
エンディング曲はビートルズの“Baby, You're A Rich Man”が使用されています。


主人公マークが使っていたノートブックはVAIO。
友人が使っていたMacbookがちらっと写ったときは天板にあるリンゴがしっかり写らなかった。これはソニーピクチャーズの意地なんですかねw
それとウィンクルヴォス双子が使っていた携帯端末はなんだろう。
かなりコンパクトで手の中にすっぽり収まっていて、キーを両手でポチポチ
していたのでBlackBerryだったのかな?


この映画が日本でfacebookが盛り上がるきっかけになると思いますか?
自分は日本でfacebookは普及するとは思えませんが、まぁ狙うとしたら
mixiの年齢層についていけない人達をターゲットにすればいけるかも。40代以上の人達かな。
なんて考えたりします。映画館にいたお客さんもそんな年齢層が多かった気がする。
でも本当は全世界でひとつにSNSを統一してくれるのが理想的だよなーとは思いますね。
とりあえずfacebookで探せば見つかるぜ、みたいな。SNSをインフラに……。
もうなんでもかんでもGoogleアカウントでログインできればいいな

自分もmixi・facebookどちらもやっていますのでアカウントを公開!したいところですが
実名登録や顔写真などを掲載しているため、大公開はできず・・(笑)

実際に顔を知っている人としかマイミク・友人登録はしない方針なので
ぜひ会って友達になりましょう。なんてね。


というわけで(なんかまとまってない気もしますが)facebookの誕生秘話を描いた
映画「ソーシャル・ネットワーク」、観て正解でした。BDを買ってもいいかなと思えるくらい。

facebookとは言わず、mixiにしか触ったことのないあなたにもオススメです。

(思ったこと書きなぐったひどい文だ・・)
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2011年1月28日金曜日

Androidで使えるタスク切り替えソフト「MultiTasking Pro」がすごく良い


今回はGalaxy Sで愛用しているタスク切り替えアプリをご紹介。


Androidはマルチタスクに対応しているため、何かアプリを開いているときに
別のアプリを立ち上げる、なんてことは簡単に行うことができます。
Galaxy Sの場合はホームボタンを長押しすることによって
過去に起動したアプリ一覧が出てきて……たとえばブラウザを開いてる最中に
Androidマーケットを参照することもできればSPモードメールアプリでメールを
新規作成し始めることもできます。


ここまではデフォルトで出来ますよね。
それでは「MultiTasking Pro」の特徴をご紹介しましょう。
このアプリ、タスクを切り替える際の切り替えアニメーションが
iOS4とほぼ同じものなんです。iPhone 4のタスク切り替えといえばこんな感じ。



切り替えたいアプリを選ぶと画面が左右にフリックする感じですね。
これをAndroidでも実現してしまおうというのがこのアプリの特徴なのです。
さっそくインストールしてみましょう。
ダウンロードはコチラから

Lite(無料)
Pro(¥250)

(LiteとProの違いについては記事下部を参照)

インストール完了したらホームボタンを押すと
デフォルトのホームアプリを選ぶ項目が出てきます。


ここで「MultiTasking Pro」を選択。
するとホームボタンを押したときにこんなタスク切り替えアプリが起動します。


最近使ったアプリや起動中のアプリ、他にはサービス、全表示などをタブで
切り替えることが可能です。さっそくここでタスク切り替えを試してみたいと思いますが、
その前に設定です。
ここでメニューボタンを押し、Settingを選択すると設定画面が出てくるので


Default Homeで使っているホームアプリを選択します。(私の場合はADW Launcher EX)
他は特にいじる必要はなさそうです。


ここで念のため、端末の再起動をしておくと安心です。
というわけで、ホームボタンを押すと「MultiTasking Pro」が起動するようになります。



こんな感じでタスク切り替えがいちいちカッコよくなります。
実はこのアプリ、昔はデザインがもう少しシンプルで動作もちょっと
ワンテンポ遅れてたりしてたのですが、最近行われたアップデートで
デザイン一新、動作もキビキビしてとても使いやすくなりました。
もちろんかっこだけではなく、作業効率も実際に自分で使っていて上がったなと
感じられます。今では必須アプリです。
このアプリは無料版(Lite)と有料版(Pro)がありますが、無料版は
タスク切り替えウインドの下に広告が入ります。


気にならない人はそのままでいいですが、自分はメインで常用するというのと
このアプリを気に入ったのでProを購入しました。250円です。
ダウンロードはコチラから
App name MultiTasking Lite
Price Free
Rating (336)
Installs 10,000 - 50,000
QR code
powered by swordsmith

App name MultiTasking Pro
Price $1.99 (about ¥166)
Rating (59)
Installs 500 - 1,000
QR code
powered by swordsmith
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2011年1月27日木曜日

「PlayStation Meeting 2011」でPSP2こと「NGP」が発表!


本日15時より開催された「PlayStation® Meeting 2011」にて
新型PSP・PSP2こと「Next Generation Portable(NGP)」が発表されました。






次世代携帯型エンタテインメントシステムを発表
~究極のポータブルエンタテインメント体験を提供し、携帯ゲーム機市場の更なる拡大を目指す~



新型PSPの本体デザインは今までリークや予想されていたスライド式ではなく、
現行PSPのような一枚板になっています。


注目のスペックは

CPU ARM Cortex -A9 core(4core)
GPU SGX543MP4+
サイズ 約182×18.6×83.5mm(予定、突起部除く)
スクリーン 5インチ(16:9)、969×544、約1677万色、
有機ELディスプレイ、
マルチタッチスクリーン(静電容量方式)
背面
タッチパッド マルチタッチパッド(静電容量方式)
カメラ 前面カメラ、背面カメラ
サウンド ステレオスピーカー内蔵、マイク内蔵
センサー 6軸検出システム(3軸ジャイロ、3軸加速度計)、
3軸電子コンパス機能
ロケーション GPS内蔵、
Wi-Fiロケーションサービス対応
キー・
スイッチ類 PSボタン、電源ボタン、
方向キー(上下左右)、
アクションボタン(△、○、×、□ボタン)、
Lボタン、Rボタン、
左スティック、右スティック、
STARTボタン、SELECTボタン、
音量+ボタン、音量-ボタン
ワイヤレス
通信機能 モバイルネットワーク通信機能(3G)、IEEE 802.11b/g/n(n=1×1)準拠(Wi-Fi)
(インフラストラクチャーモード/アドホックモード)、
Bluetooth2.1+EDR準拠(A2DP/AVRCP/HSP対応)

内容を見るとスマートフォンっぽく仕上がってますね。
というか携帯機でクアッドコア・・・。すごすぎる。
5インチ有機ELディスプレイや念願の両側アナログ(スライドではない)スティックもしっかり搭載。
背面のタッチパッドはどんな使い方ができるのか今から楽しみ。
バッテリー動作時間は4~5時間だとか。
3Gの利用料金などは未定。
また、NGPには複数のモデルがあり、Wi-Fiは全モデルに、3Gは特定のモデルにのみ搭載。
そして、3Gモデルは遅れて発売という情報があります。


UMDは廃止、今回はNGP専用カートリッジが採用されました。
まぁ自然な流れですね。将来の容量アップにも対応。

正面


左側面


右側面


上部


下部


本体がとっても薄い。これは物欲を刺激されます。


でも他の携帯ゲーム機と比較してみると結構でかい。
本体が丸みを帯びているのと、薄さでカバーできていると思いますが。



正面のPlayStationの文字はNGPの正式名称が決まったら多分変わるでしょう。

GIGAZINE
【速報】メタルギアの小島監督、PS3とNGPをつなぐ「夢のプロジェクト」を制作中

PS3でプレイしてるゲームを外出先でNGPを使って続きをプレイ
なんてことも出来るようになる。

GIGAZINE
PS3ソフトの移植も可能、次世代PSP「NGP」の実力が分かるデモムービーいろいろ


またNGPと同時にPlayStationのAndroid搭載端末向けのプラットフォーム
「PlayStation Suite」も発表されました。
簡単に言えばAndroid 2.3以上の端末で「PlayStation Suite」の動作環境スペックを
クリアしていればAndroidでPlayStationのゲームが遊べるようになります。
動作スペックは「PlayStation Certified」という判断基準があり、
これをクリアしていると「PlayStation Certified」のロゴマークが入るのだとか。
もちろんNGPも「PlayStation Suite」に対応しているので、Android向けに開発された
ゲームも遊ぶことができるようです。

個人的にはNGPでAndroid OSが動かせればかなり楽しいのにな・・と思います。
というか時間の問題な気がしますが・・・w


ちなみにコチラは今回発表されなかったPlayStation PhoneことXperia Playの
プレビュー動画。Engadgetが実物を手に入れたようです。
この端末が先陣を切って「PlayStation Suite」を推進していくんでしょうね。



Exclusive: Sony Ericsson Xperia Play (PlayStation Phone) preview

Xperia Playの正式発表は2月でしょうか。
日本で販売されるのかは不明です。


NGPの発売は2011年末。
ハード好きな自分はゲームするよりもハード触わ触わしてたほうが幸せ!
今年は携帯機が熱い!

「PlayStation® Meeting 2011」でのNGPファーストデモ








ぜひアチャーテッドと同時購入したいです。


更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2011年1月1日土曜日

2011 謹賀新年




HAPPY NEW YEAR 20!!


昨年度はこのブログを通して色々な経験をすることができました。
6年目を迎えた今年も積極的に活動していきたいと思います。

2011年もDigital Grapherを宜しくお願いいたします。
yamkei



はっぴぃにゅうにゃあ



2010年
2009年
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事