2012年7月25日水曜日

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! Blu-ray BOXが届いた



本日発売の"がくえんゆーとぴあ まなびストレート! Blu-ray BOX"が届きましたー!やったー!実は昨日の時点で届いていたのでフラゲでした。ジャケット綺麗!!


中身はブルーレイディスク4枚と特典DVD1枚、特典ブックレット。






普段アニメの円盤なんて買わないのですが、"まなびストレート!"は自身にかなり影響を与えた思い入れ深い作品なので、ブルーレイ化を待ち望んでいました。まさか本当に実現してしまうとは・・・。胸が熱くなりますな。ufotableさんには感謝しても感謝しきれない!

映像もとっても綺麗。「DVDのアプコンで十分綺麗じゃん」だなんて思ってましたが、やはりブルーレイのチカラ恐るべし。買ってよかった。

特典ブックレットもブルーレイ化に伴い色々載っていて読むのが楽しみです。
ファンなら買いですよ!



更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

【要root】Nexus 7、GALAXY NEXUSでUSBメモリやSDカードリーダーが使える"Stick Mount"


Android端末でUSBメモリやSDカードリーダーを使うには"USBホスト"機能に対応している必要があります。Android 3.1以降では基本的に対応しているようですが機種によって様々なようです。
今回はAndroid4.1、4.0.4搭載にもかかわらずUSBホストに対応していないNexus 7とGALAXY NEXUSでUSBホスト機能を使う方法をご紹介します。

■必要なもの

・USBホストケーブル



私はこれを買いました。極小サイズのmicroSDカードリーダーもおまけでついてくるのが最高です。


・端末のroot化

Stick Mount
Google Playでダウンロードできます。

■手順


いたって簡単。root化済みの端末にStick Mountをインストール。
ホストケーブルを接続してUSBメモリを繋ぎ、ファイラーで覗けば
/sdcard/usbStorageに中身が表示されると思います。

外部ストレージが使えない端末では非常に便利ですし、デジカメで撮影した写真をすぐにAndroidへ移せるのが便利ですね。ちなみにメモリだけではなく有線マウスやキーボードも接続することができますよ。

ここまで簡単だと、「クラウドでデータを~」「動画をストリーミングで~」なんてのはめんどくさく感じます。
ぶっちゃけ自分にはPogoplugなんかよりも合っているかも。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年7月22日日曜日

Pogoplug Backupでマウント機能を利用するとエクスプローラが落ちてしまう原因の犯人は"Link Shell Extension"だった



手持ちのHDDを自宅でNAS化して外部からプライベートDropboxのように使える"Pogoplug Mobile"使用感レビューの続きです。


Pogoplugに接続している外付けHDDをマイコンピュータにマウントする機能があるPogoplug Backupというソフトウェア、私の環境ではファイルのコピーをするとエクスプローラが落ちてしまうという現象に悩まされていました。

この機能が使えないとPogoplugを常用するのにはかなりキツいなと思っていたのですが、ついに原因が判明。
原因は"Link Shell Extension"というソフトウェアでした。このソフトはシンボリックリンクを右クリックメニューから簡単に作成するものなのですが、こいつをアンインストールしたら見事にマウントされたPogoplugのHDDにファイルを書き込んでもエクスプローラが正常に稼働しました。

相性とはいえ解決してめでたしめでたし。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年7月21日土曜日

手持ちのHDDを自宅でNAS化して外部からプライベートDropboxのように使える"Pogoplug Mobile"使用感レビュー


というわけで前回お届けした"「Pogoplug Familyブロガーミーティング」に参加してきました"の続きということで、発売から時期は経っていますが、改めてお土産にいただいたPogoplug mobileの使用レビュー書きたいと思います。


こちらがパッケージ。これは海外版なので、日本国内で買うとなるとソフトバンクが代理店として販売しているSoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)からの購入になります。
まぁ特にソフトバンクは関係ないので気にせず。


このPopplug Mobile、現在7,980円ほどで販売されていますが実は1,980円で手に入れる方法があります。それはPogoplugが最近日本でローンチした"Pogoplug Family"というサービスを利用する方法です。

■Pogoplug Familyとは?

Pogoplug Familyは年間1980円で契約できるサービスのことで、通常のPogoplugの機能に加え5名分の"プライベートアカウント作成可&PCやスマートフォンのデータをPogoplugに接続されたストレージに自動でバックアップ"できるなど複数人で使うのに便利です。

以下、Pogoplug Family冊子からの引用。

Pogoplug Familyアドミンアカウント:1名
アドミンは通常のユーザーにはない操作権限を持っています。ユーザーの追加や削除、すべてのファイルやフォルダへのアクセス、アカウントの編集を行うことができます。

追加できるユーザーアカウント:5名
アドミンによって追加されたユーザーは、ファイルのアップロード/ダウンロード、リンクの共有を行うことができます。そのアカウント権限はアドミンによって決定されます。

Pogoplug Companionソフトウェア
無料でご利用頂けるPogplug Companionソフトウェアを任意のコンピュータにインストールすると、そこから継続的にPogoplug Familyアカウントへデータをバックアップすることができます。

スマートフォン用Pogoplugモバイルアプリケーション
Pogoplug Familyアドミンとそのユーザはスマートフォン(iPhone/iPad/Android)
向け無料アプリケーションを利用してデータへのアクセス、共有をお楽しみ頂けます。

モニタリング
Pogoplugデバイスがエラーの発生等によりオフライン状態になった場合やストレージ容量が不足している場合にアラートを発してお知らせします。

5GBクラウドストレージ
Pogoplug Familyアドミンおよびそのユーザは5GBのクラウドストレージを無料で取得して頂けます。予備のデータスペースとしてご利用頂けます。

まぁようは家のPogoplugに接続されたHDDに家族全員どこからでもアクセスできるようになるってことですな。これならPCに詳しくない家族でも簡単に使えそうですね。

で、ここからが重要。
現在キャンペーン中でPogoplug Familyに年間契約するとなんとPopplug Mobileが1個無料で貰えます。もちろん一年で契約を辞めてもそのまま使用OK。
送料含めても2,730円で手に入るので今からPogoplugを使い始める人は絶対にこれを利用したほうがいいと思いますよ!

■開封

Pogoplug Mobileの同梱物はこちら。


これだけ。シンプルですね。これだと分かる人なら説明書読まなくても接続できます。
というわけで設置。コンパクトなのでリビングに置いても違和感なし。なんかカコイイ。

■セットアップ手順

  1. 箱から取り出す
  2. Pogoplugを電源に繋ぎ、外付けHDDを接続、LANケーブルで無線LANルーターのハブに接続→Pogoplugのインジケーターが緑色になったらOK
  3. PCのブラウザからhttps://pogoplug.com/ja/activate/にアクセス、指示に従って進めていき、外付けHDDの認識、Pogoplugのアカウントを作成






これで使えるようになりました。ここまで15分かからず。これは簡単!
これでPCのブラウザからPogoplugに接続してフォルダを作ったりファイルをアップロードすることができます。

また、上記の通りブラウザから使ってもいいのですが、Pogoplug backupという公式ソフトウェアを使うことによって、マイコンピュータにPogoplugに接続しているHDDをマウントすることが可能。
これならDropboxのようにクラウドと意識することなく使えそうですね!


このPogoplug Backupというソフト、以下の通り様々な機能がありますが私は↑この機能しか特に使ってません。単機能版ソフトもあればいいのになぁ。
  • パソコンのデータをPogoplugに自動的にバックアップ
  • ご自分のクラウドにファイルやメディアコンテンツをアップロード
  • Pogoplugをデスクトップのローカルドライブのように簡単にアクセス
  • Pogoplug上のコンテンツを閲覧、管理
ちなみに30日間無料と表示が出ますが期間を終えたらどの程度まで使えなくなるのかが不明・・・。ソフトがわかりにくいです。

ところが!
私の環境ではこの機能を使ってエクスプローラーから新しいファイルを追加しようとすると、エクスプローラーが固まって使い物になりませんでした・・・。
というわけで今のところはブラウザから使用中・・・。
~追記(2012.7.22)~
原因は"Link Shell Extension"でした。詳しくはこちら↓
Pogoplug Backupでマウント機能を利用するとエクスプローラが落ちてしまう原因の犯人は"Link Shell Extension"だった

■スマートフォン向けアプリについて

iPhone/iPad/Androidからは専用のアプリでファイルにアクセスできます。
両OSとも基本的な動作は一緒。


HDD内にある音楽写真動画はまとめて表示できる他、ファイルエクスプローラー風にファイルの閲覧が可能。


音楽を選択するとアルバム別やアーティスト別など、音楽プレイヤーのように使うこともできるのでクラウドミュージックサーバーとしても使えそうです。



もし、端末で再生できないファイルだったりしても端末にダウンロードができるので、対応しているアプリで見ることも。


動画をつっこんでおけば出先からでもストリーミング再生することもできます。
これ、私がPogoplugで一番気に入ったところです。今までDropboxに保存した動画をストリーミングで再生しようとすると、再生するまでのバッファ時間はまぁ我慢できたものの、シークが出来ずいまいち満足できてませんでした。ところがPogoplugなら読み込みがすごい速い!しかもシークがちゃんとデキル。
mp4で試しましたがなかなか使えます。

あ、後から気づいたのですが写真はピンチズームアウトできません。なんで・・・?

■まとめ

Pogoplugを使ってみて思ったのは、PogoplugはDropboxなどのクラウドサービスと用途がちょっと違うのだなってことです。たしかに外出先からファイルにアクセスできるっていう点では同じなんですが、家のメインで使っている大容量HDDを接続してすべてのファイルにアクセスできるってのは他にはない利点。
最大容量のiPodを買って、手持ちの曲を全部持ち歩きたい性格な人にうってつけ!

ただ、先ほど紹介したPogoplug Backupの機能でマイコンピュータにマウントする機能が安定しないのが致命的。自宅にいながらにしてPogoplugに接続されたHDDにアクセスする方法が実質ブラウザからだけってのは相当アレです。
~追記(2012.7.22)~
原因は"Link Shell Extension"でした。詳しくはこちら↓

また、無線LAN経由で使うと場所によっては速度的にストレスが溜まるところもあります。自宅にいながらにして・・・
これはデータへのアクセスにPogoplugのサーバーを介しているからだとか。
環境構築が簡単なのはこれのおかげでもあるので一概に悪いとは言えないですが……。
ただ、これは私の環境の話なのであしからず。快適に使っている方のお話聞いてみたいものです。
私なんかは今回、使っていない外付けHDDを繋げて試してみたのでいいですが、外付けHDDを一台しか持っておらず、それがメインだという人は速度的な意味での利便性を考えると迷ってしまうところ。
家にいるときにも外付けHDDのアクセスにストレスが溜まるのはよくない。
それをトレードオフにして外からアクセスできるのは便利なんですがね。
あれ・・・先ほどあげた利点を真っ向否定している気がする・・・。

自分の家の環境にかなり左右されるよっ!てことで。

しかーし!

と、ここまで不満を書いておきながら、外部ストレージの無い端末(GALAXY NEXUS、NEXUS 7)で
SDカードを使うのに、このPogoplugを使うのが激しく便利なのを発見してしまったので、次回ちょっとネタにして書きたいと思います。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年7月20日金曜日

ニコニコ動画がFlash非対応のAndroid端末でも視聴可能に



アドビがAndroidを含むモバイル向けFlash Playerの開発終了を宣言し、今後は基本的にFlashが再生できなくなります。もちろん既存の端末は再生できますし、apkファイルを無理矢理インストールすればAndroid4.1なんかでも動くことは動きますが、サポートされないとなると最終的に動く保証はどこにもありません。脱Flash、HTML5移行がうまく進めばいいんですけどね・・・。

そんな中、ブラウザからFlashを用いて動画の再生を行っていたAndroid向けのニコニコ動画が、非Flash Player搭載機種でも動画が楽しめるようになりました。


Flash非対応機種でニコニコ動画の動画ページに行くと、Flashが入ってないぞと怒られるのですが
その下にオレンジ色の文字で"動画が再生されない方はコチラ"というリンクが表示されています。
これをクリックすると・・・。


新しい動画ページが表示されます。


この通り、再生からコメント入力まで可能です。
お気づきの方もいらっしゃると思いますが、ブラウザはChromeを使っています。
ニコニコ生放送はこれから対応予定とのこと。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

Nexus 7用液晶保護シート"スクリーンプロテクトシート 光沢タイプ N7-SP GLARE"を購入


Jetstream BLOGで販売されているNexus 7用の液晶保護シートを購入してみました。
品名は"Nexus 7用スクリーンプロテクトシート 光沢タイプ N7-SP GLARE"です。


販売されている種類は"グレア"と"ノングレア"と"どちらか不明"の3種類が用意されています。
今回購入したのは光沢タイプ。



赤いテープが貼ってある面を剥がして本体に貼り付け、最後に黒いテープを外して完成。


透過率などは一切不明ですが、高品質を謳う他社製品に比べても特に見づらかったりすることはありません。綺麗です。裸に比べて指紋は結構つきます。


ただ・・・!寸法がかなりギリギリで作られているらしく、↓このように他の隅をぴったり合わせても


どうしても右上だけ浮いてしまいました。



まぁ予想以上に出来が良かったので、このまま使う予定です。
汎用品を自分でカットするよりかははるかに綺麗ですので。
本命はVis-a-Vis 本店の液晶保護シートですけどね。

指紋がつきやすいのは気になりますが、これでやっと画面に傷が付く心配を気にせず外に持ち出せる!

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

「Pogoplug Familyブロガーミーティング」に参加してきました


7月19日にネタフルコグレさん主催で、「Pogoplug Familyブロガーミーティング」が開催され、
私も参加してきました。





今回のイベントはPogoplugの新サービスである"Pogoplug Family"のローンチを記念して行われたものであり参加者全員にPogoplugが配られ、有名ブロガーの村上さん、いしたにさん、さんのライトニングトークを聞いたり、このブロガーイベントのためだけにクラウドエンジンズのダニエル・プッターマンCEOが日本へ駆けつけてくれたりとなかなか意欲的なものでした!

私は少し遅刻していったので簡単にだけ。

■Pogoplug(ポゴプラグ)って何?

今回の主役であるPogoplugというのはいわゆるNASアダプタというもので、例えば手持ちの外付けHDDをPogoplugと接続し、それを自宅のLANに接続すればPCのブラウザやスマートフォン、タブレットのアプリから外付けHDDに保存されたデータにアクセスできるようになるという代物です。つまりはDropboxなどのデータクラウドサービスを自分で構築できるようになります。

■Pogoplugの利点は?

Pogoplugを使って自宅でクラウドを構築する利点は
  • 外付けHDDを接続するので簡単に料金ナシで大容量(SDカードでもOK)
  • NASに比べて設定がとっても簡単
  • DropboxのようにPCローカルの容量を食わない

DropboxやGoogleドライブなどは容量を追加するのに料金がかかります。それに比べてPogoplugは好きな容量の外付けHDDを接続すればその容量丸ごと使えてしまうので、TBレベルのデータクラウドを簡単に作ることが出来てしまいます。今までのDopboxなどでは容量が限られてくるので必要なファイルだけ、といった運用になると思いますがこれなら使用頻度の低いファイルも、とりあえずつっこんでおき必要なときに取り出すといったことが出来るようになりますね。

そしてなんと言ってもPogoplugは設定が簡単。セットアップには15分もかからず繋ぐだけで構築は完了するそうな。簡単そうでいいなー。

■今使ってるクラウドサービスの弱点をPogoplugで補えるか?

最近、GALAXY NEXUSやNexus 7などmicroSDカードスロットの無い端末を使う頻度が多くなってきたので、クラウドを使ったファイルの置き場所にはとても興味があり、現在はDropboxを活用しているのですが動画のストリーミング再生に不満があったりと、まだまだ改善していきたい面は多々あります。そこに今回のPogoplugの話題・・・ということで実際の使い心地はどうなのか?
次回以降、いただいたPogoplug mobileのレビューをお届けできればなと思います。


やはり実機を頂けるとレビューのしがいがありますね。
お土産ありがとうございました!

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

7月5日注文分のNexus 7がB&Hから届きました



計24,102円でした。
これは2台目なので、詳細は↓へどうぞ。

Google "Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB"が届いたのでファーストインプレッション
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2012年7月17日火曜日

Google "Nexus 7 Wi-Fi Tablet 16GB"が届いたのでファーストインプレッション


ついにグーグルの最新OS"Jelly Bean(Android 4.1)"を搭載した
7インチタブレット「Nexus 7」が本日、手元にやってきました!

このNexus7、なんと3連休前に既に届いていたという方もいるようで、最速発送の通販ショップはAmadoraという結果になりました。

当ブログで多くのアクセスをいただいた「"Nexus 7"を日本から買える海外通販サイトの価格比較」では当初B&Hを低価格ということで一番に押していたので、それを見てB&Hで注文した方にはちょっと申し訳ないことをしたかなと思っています。
私もB&Hで注文していたのですが、Amadora注文組の、先週の時点で「発送メールが来た!」という報告がチラホラ出始め、焦った私はAmadoraで13日の朝に2台目を注文してしまったわけです。そして14日には発送。(はえぇ)


まぁAdoramaはフライング出荷っぽかったので、どうなんだろうという感じではありますが、消費者としては早く届く分には嬉しい限りですね。現地の直販組とほぼ変わらないスピードでゲットできたのではないでしょうか。(やった!)

それにしてもNexus7安いです。クレジットカードのほうに明細が降りてきてないので確定ではないですが、込み込み24,060円ほどで購入できました。米国での定価は$249(19,671円)ということで、それに送料と税を加えてまぁまぁのお値段で買えたのではないかと思います。

Nexus 7の安さの秘密は低価格でハードを提供、コンテンツで利益を出すビジネスモデル(PlayStationやKindle Fireを彷彿させます)ためで、米国内ではGoogle Playから音楽映画雑誌などのコンテンツを楽しむことができます。逆に言えばこれらコンテンツをGoogle Playで販売する準備が整っていない国では、Nexus 7を低価格で販売することが難しいということになります。
日本での発売はどうなることやら・・・。

とは言いつつも、今までは高価格帯を網羅する有名メーカー品、低価格を押す中華端末といった住み分けがされてきたタブレット界で、まだ世界で販売されていないとはいえNexus 7の登場により市場に新たな風を呼び込むことになりそうです。

■開封



こちらがNexus 7のパッケージ。グレーを基調にしておりNexusのロゴがかっこいいですね。
初代iPadとGALAXY NEXUSの箱と並べてみます。


グレーの外装を取り外すと黒い箱が。こちらにもNexusのロゴ。


蓋をあけるとNexus 7本体が登場。おなじみの配置ですね。


付属品は
・Nexus 7
・Micro USBケーブル
・USBチャージャー
・クイックスタート・ガイド

必要最低限です。

Nexus 7のお尻にあるシリアルナンバーなどの表記がシールでした!もちろん剥がす・・・。


■外観


前面にはフロントカメラ以外なにもありません。欲を言えば画面の縁がもう少し狭い方が格好良かったでしょうか。




↑初代iPadとGALAXY NEXUSとの比較。7インチタブレットはこんな中間サイズなのです。
画面もIPS液晶でとっても綺麗。



↑右側面にはパワーボタンとボリュームキーと、左側面にはクレードル用端子。
ちなみにボタンの押し心地はちょっと裏を触る感じです(?)



↑上部にはマイクらしき穴、下部にはmicroUSB端子とステレオミニジャック(イヤホン端子)。


↑裏面はNexusのロゴと横に長いスピーカーがあります。
この裏面の素材、滑りにくい加工がされており非常に持ちやすいです!

手に持った第一印象は、とにかく裏面の手触りが良いこと。とても2万円台のタブレットとは思えない出来です。びっくりしました。340gの重さも「軽っ!」とびっくりするほどではありませんが特に気になりません。今のところ文句なし!

ちなみにGoogle I/O 2012で配られたNexus 7は背面がホワイトモデルだったりします。
カラバリはそのうち増えるのかな?

ホワイトモデルが欲しい人はeBayでお金をつめばきっと買えますよ!

■スペック

OS:Android4.1(Jelly Bean)
ディスプレイ:IPS液晶7インチ 1280x800(WXGA) 
サイズ(mm):198.5(長さ)×120(幅)×10.45(厚さ)
重さ:340g
CPU:NVIDIA Tegra3 QuadCore
RAM:1GB
ROM:8GB or 16GB
バッテリー:4325mAh(連続稼働約10時間)
カメラ:1.2メガピクセルフロントカメラ
通信:Wi-Fi a/b/g/n(モバイルネットワーク非対応)
機能:NFC,加速度センサ,地磁気センサ,ジャイロセンサ,GPS

中華パッドでありがちな低解像度でもなく、センサーなどてんこ盛りの満足スペックです。

■セットアップ

起動と終了はこんな感じ。



 

さっそく起動してセットアップ。このへんは今までのAndroidと特に変わりません。
日本語も最初から選択可能。フォントも綺麗です。
動作のほうはAndroid 4.1のProject Butter効果なのか挙動は非常になめらか。ロック画面の解除ですら気持ちいいです。
タッチパネルの感度も最高。GALAXY NEXUSの一歩上を行く感度の良さだと感じました。
Android4.1からは7インチタブレットだとスマホ向けに近いUIが表示されるようですね。

しばらくいじっているとすぐに4.1.1のアップデートがOTAで降ってきたり、さすがNEXUSといった感じ。この後すぐにブートローダーのアンロックやroot化を行う予定です。


Nexus 7を購入してから今日初めて触りましたが、価格質感中身共に非常にレベルの高い製品でした。
当分遊べそうです。しばらく使ってみて感じた使用感などを近々書きたいなと思います。

これは買いですよ!!!!

あとは純正ケースと液晶保護シートを手に入れる戦いだなー。

7月5日注文分のNexus 7がB&Hから届きました
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事