2013年2月24日日曜日

あなたのブログはどこから?検索流入減少に効く特効薬"zenbackキーワーズ on ITmedia"


こんにちわ。体調絶不調から立ち直りつつある、やむけい(@yamkei)です。

我らが弱小ブログ"Digital Grapher"も独自ドメイン移行から早2ヶ月が経過しました。
Googleのページランクは3に戻ったものの、対策や準備もせず雑に移行してしまったため、
まず1年はドメインの評価が上がるまで検索順位上昇は辛抱が必要そうです。おかげで検索順位は相変わらず思わしくありません。

・・・と、最近まで思っていたのですが
よく調べたらわりと検索上位に出てきていることが判明しました。


わりと上位にいる!


例えば前回レビューしたBluetoothヘッドセット"cheero Sound Shell"をGoogleで検索してみる。


Amazonの商品ページの他、実績のある有名ブログさんが2つ並んでいるその下に、このブログの記事が2つ入っております。なんということ!

この記事です。
【レビュー】激安Bluetoothヘッドセット「cheero Sound Shell」 | Digital Grapher


Bluetoothイヤホンが200台限定1480円!cheero Sound ShellがAmazonで販売スタート | Digital Grapher



以前までは検索してもなかなか上位に出なくて困っていたのでこれは嬉しい・・・。
でも、よく見ると直接ブログが出ているわけではなく、zenbackキーワーズというzenbackユーザーのブログ記事を取り込んで紹介しているサイトが結果に表示されているのです。


"zenbackキーワーズ on ITmedia"


このzenbackキーワーズ、昔はzenbackユーザーのブログから記事を全文引用して紹介という形だったので「コピーサイトを量産しちゃうのではないか?」ということでちょっとした騒動になりました。(今はしっかり改修されています。)

新しい年を迎える前に、やっておくべきブログの大掃除



元である自分のページよりzenbackのページが検索結果の上位に出てきたらたしかに困るかも・・・。この件でzenbackを外したユーザーも結構いると思います。
でも思ったのです。

元々検索結果上位に出なかった弱小ブログにとっては上位に表示されるチャンスなのでは?と。


zenbackキーワーズ経由でいっぱい人来てます


Google Analyticsでこのブログの参照元URLを見てみるとGoogle検索、NAVERまとめに続きzenback.itmedia.co.jpが多く占めていました。ITmediaドメインの力恐るべしといったところ。

おかげで"検索→zenbackキーワーズ→うちのブログ"こんな感じの経由で来てくれる人が多くなっています。とってもありがたいです。
というわけで、便利な下のブログパーツと検索順位までお世話してくれるzenbackが僕にとっては神のような存在になっています。こうして信者は生まれていくのだ・・・。

このzenbackキーワーズに載るにはブログへzenbackを導入するだけでOKなので、
検索流入減少に困っている人は試してみてくださいな。ダメだったらごめんなさい。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年2月23日土曜日

【レビュー】月刊「カメラマン」3月号の付録"折りたたみ・ミニレフ板"はブツ撮りに最適



こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。
今回は付録として「レフ板」がついてくると話題になっている2月20日発売の雑誌"月刊「カメラマン」3月号"を手に入れたのでご紹介します。


レフ板ってなにさ



レフ板というのは写真を撮るときに被写体へ光を当てるための鏡のようなもので、被写体をより明るく綺麗に写すことができます。

屋外などでプロのカメラマンがモデルさんを撮影している時によく見掛ける、横で白い板を持っている人のアレですね。(素人知識)

(イメージ)



何に使うの?

プロのカメラマンが使っているイメージがあるレフ板ですが、我々素人がブログやヤフオクに載せる商品写真などでも威力を発揮します。
特に今回のミニレフ板はスマホなど小さい物を撮るときのブツ撮りに大活躍。


↑こちらがレフ板なしで撮ったもの。ちょっと右側が影になって暗くなっちゃってますね。
これにレフ板を使って光を当ててやると


↑ちゃんと右側も明るく写ってくれました。
フラッシュでも明るく撮影することはできますが、レフ板を使ったほうが自然な明るさを再現できます。


付録のレフ板を広げてみた

雑誌についてくるレフ板は直径40cmで、折りたたんだ時の状態から広げると↓こんなサイズ感。


iPhoneと比べても割と大きい。表は銀色、裏面は白色になっています。


レフ板をぐにゃっと折りたたむ感覚ってなんだか楽しいよね・・・。


780円でレフ板がついてくるのは超お買い得

前々からブツ撮りする時に「レフ板を使ってみたいなぁ」とは思っていました。
Amazonを覗いてみると同じようなミニレフ板は近い価格で手に入るのですが、いまいちポチるまでに至らなかった。たぶんそこまで「欲しい!」とは思ってなかったんでしょうね。



でも、今回のような雑誌の付録だと買うのにすごく敷居が下がった気がして
すぐ飛びついちゃいました。実際に使ってみたら便利だったしこれからどんどん使う気がする。
買って良かったと思っています。
ブログに上げる写真を少しでも良くしたいと思っている方はこれを機にゲットしちゃいましょう!
Amazonでも一応買えますが、ちょっぴり高くなっているので大きい書店で買うのをオススメ。



更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年2月16日土曜日

【レビュー】激安Bluetoothヘッドセット「cheero Sound Shell」



こんにちわ(@yamkei)です。
人気激安大容量バッテリーでおなじみのCheeroが、今度はBlueotoothヘッドセット「cheero Sound Shell」をリリースしました。製品が届いたので試用レビューをお届けします。


デザインがかわいい


今回は3色あるうちのマルベリーというカラーを選んでみました。この色なら男性でも使えそう。
イヤホン本体が粒ガムみたいな形をしていてかわいいです。

装着感

ガムの形をした部分が大きいので初めて装着する時には違和感を感じたかな。
しっかり音を聞き取るには奥まで差し込む必要があるので、自分の耳にあったサイズのイヤーピースを選ぶのが重要ポイントですね。
僕はMサイズで違和感を感じたのでLサイズにしましたが、途中で耳が痛くなったのでやっぱりMサイズに戻しました。んんっ・・・それでも右耳が痛いような・・・・。


耳に通すフックも2サイズ付属してくるので、これをつければランニングなど激しい動きでも外れることがないのは便利。これは気が利いてる!


そしてなによりイヤホン本体がケーブル一本なので装着が楽!
これぞ無線イヤホンの真骨頂といったところ。いままでこういうタイプのBluetoothイヤホンは高かった。

音質


iPhone 5に接続してみました(青く光る!カコイイ!)。
音楽再生の音質は・・かなーり残念かも。低音がモコモコしておりフィルターを通しているかのような音は観賞用としては不向きです。

音声通話では、高音質とまではいかないものの必要十分な音質を持っています。
マイク穴が耳元にあるのにちゃんと声を拾ってくれるのに驚き。
この商品はあくまで「通話がメインで音楽はおまけでいいや」という方向けですね。


少しでも音を良くするにはイコライザーなどで高音寄りの設定にすると
そこそこ聴けるようにはなります。あくまでそこそこ。

音質を求めず音楽を楽しむことは十分に可能。

バッテリーのもち

連続通話時間/音楽再生時間は3.5時間となっております。
短く感じますが、このサイズのBluetoothイヤホンでは普通かも。
僕が昔欲しかったソニエリの似たようなイヤホンも同じくらいでした。
バッテリー革命来ないかなぁ。

あと、充電端子はmicroUSBが良かったな。

こんな人にオススメ!

・とにかく安く済ませたい
・Bluetoothを使ったことがない
・通話が目的
・いつかちゃんとしたものを買うけどとりあえず試してみたい
・Bluetoothとかどうでもいい!デザインが気に入った!
・いつやめるかわからないサボりぎみなフィットネスクラブで無線イヤホンを使いたい
・金があり余ってて困ってる
・戦地に行くので使い捨て(ぉぃ


こんな人にはオススメできない!

・音楽再生がメイン
・装着感大事
・品質重視
・長く大事に使い続けたい

まとめ

モバイルバッテリーで成功したCheeroがいろいろな製品にチャレンジしているのは応援したいところ!ですが、今回の商品は値段相応と言った感じ。イヤホンは音が命で難しい分野なので、Bluetoothイヤホンをこの価格帯で出したことには賞賛したい。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年2月15日金曜日

口の中がパチパチする!Mary′sの"キャンディ イン チョコレート"が美味しかった



こんにちわ!甘党(@yamkei)です。昨日は世の中バレンタインデーということで、

今自分がもぐもぐ食べているのはMary's(メリーズ)から出ている
クレドカカオ キャンディインチョコレートというチョコレート
ホワイトチョコレートの中にパチパチ弾けるキャンディーがちりばめられていて、食べると口の中でキャンディが暴れまくります。このパチパチが癖になって何度も口に運んでしまう!

 
わたパチを思い出す

気になるお味はキャンディの甘みを中心にホワイトチョコが広がる感じで、ガリガリとキャンディを噛んで食べているかのよう。サーティーワンアイスクリームのポッピングシャワー好き(俺)にとってはたまらない一品となっております。

そういえばパチパチする原理って、キャンディの中に炭酸ガスの気泡が入っていて
それが口の中で弾けるからなんですね!知らなかったなー。


↑見た目がカラフルで楽しく、最初から割れているのも面白いですね。ホワイトデーのお返しにも良さそう。

  クレドカカオ キャンディインチョコレート [6531] - ¥420 : メリーチョコレート【Mary's】【オンラインショップ】

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年2月14日木曜日

Bluetoothイヤホンが200台限定1480円!cheero Sound ShellがAmazonで販売スタート


こんにちわ(@yamkei)です。
以前このブログで紹介したBluetoothヘッドセット"cheero Sound Shell"を覚えていますでしょうか?
(あの人気大容量激安モバイルバッテリー"Cheero Power Plus"で有名なCheeroです)



「cheero Sound Shell」限定1480円!あの大人気モバイルバッテリーの"Cheero"から可愛いBluetoothヘッドセットが出るよ! | Digital Grapher


覚えてない!?ていうか読んでない!?
今すぐRSS登録お願いしますね!(右上のほうにあります)

その"cheero Sound Shell"がAmazonにて販売開始されました。


そして予告通り、通常価格1980円のところ、初回のみ各色合わせて
200台限定で1480円となっております。

(写真はCheero Facebookページより)

この"cheero Sound Shell"はBluetoothイヤホンのエントリーモデルを想定した商品で、
今までワイヤレスのイヤホンを試したことが無い人にこの商品をきっかけとして新しいライフスタイルを提案したいという意欲的な製品です。もちろん性能はそこそこですが、この価格なら気軽に手を出しやすいですよね。
製品特徴(Cheero公式facebookページより)
・ワイヤレス通信だからケーブルいらずでストレスフリーに
・ハンズフリーマイク搭載、ワンプッシュで通話可能
・ダブルクリックでリダイヤルなどマルチファンクション
・ノイズキャンセリング(CVC)対応で通話もクリアに
・イヤーフックできっちり固定、ジョギングしても外れません
仕様
製品名:cheero Sound Shell
カラー:マルベリー、ピーチ、ミント
寸法:14.8×30×24mm
重量:11g
bluetooth Ver:Ver2.1+EDR
対応プロファイル:A2DP,AVRCP,CVC,SCMS-T,HFP,HSP
再生時間:約3.5時間(音量50%時)
通信距離:10m
付属品:イヤーパッド(S/M/L)イヤーフック(4個)、USB充電ケーブル、説明書/保証書(半年保証)

僕も人柱で試しに購入したので、届いたら辛口レビューしたいと思います。

~追記~

届きました。
激安Bluetoothヘッドセット「cheero Sound Shell」製品レビュー | Digital Grapher



更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年2月13日水曜日

Nexus 7を手動でAndroid 4.2.2(JDQ39)にアップデートする


おはようございます(@yamkei)です。今回は久しぶりにAndroidの話題です。

先日から一部のNexus端末にAndroid4.2.2がOTAアップデートで配信されているようです。
アップデート内容は"パフォーマンスと安定性を向上"と、目立った新機能はありませんが一部のユーザーから報告されているBluetooth A2DPの不具合が多少改善された(らしい?)とのことです。

というわけで、手元のNexus 7をOTAを待たずに手動でアップデートすることにしました。


ファイルのダウンロード

こちらから
"6ece895ecb23.signed-nakasi-JDQ39-from-JOP40D.6ece895e.zip"をダウンロード。


導入



ダウンロードしたzipファイルをNexus 7に移動させたら、ClockworkMod(CWM)リカバリーから
いつも通りinstall zip from sdcardでインストールします。


注意点

以前紹介したタブレットUIに変更するカスタマイズなどでbuild.propをいじっていると
インストールが弾かれるので、デフォルトに戻しておきましょう。

Nexus 7を完全なタブレットUIにするカスタマイズのスゝメ | Digital Grapher



もちろんアップデート後にbuild.propを戻せば引き続きタブレットUIが使えます。

なんか変わった?


僕はAndroid4.2から4.2.1をすっ飛ばして4.2.2に来たのでよくわからないのですが、
以前に比べて上から引っ張る通知バーの動きがスムーズになって、ストレス無く引っ張れる気がします。

Androidは4.1以降、純正がとても快適なのでカスタムROMを追いかける気力はもう失ってしまいましたが、OSアップデートは今でもわくわくするものです。

最近は使用頻度が下がりつつあるNexus 7ですが、あらためて使うと良い端末だなぁとしみじみしますね。もうちょっとちゃんと使おうかな。
iPadに比べて弱いと言われているタブレットのAndroidアプリ、良い物があれば積極的に紹介したいなと思っています。
そういえば、そろそろ新型Nexus 7の足音も聞こえてくる頃・・・。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年2月11日月曜日

ズボラな僕がオススメするPicasaを使ったブロガーイベントの写真簡単レタッチ法~ブログURLはめこみ/縮小編~


前回・・・ズボラな僕がオススメするPicasaを使ったブロガーイベントの写真簡単レタッチ法~スライド写真を見やすく/顔ぼかし編~
の続きです。今回はエクスポートの際にもう一工夫。

写真にブログタイトル・URLを埋め込む


上の写真を見ていただけるとわかるのですが、右下にこのブログのURLが入っています。
(旧ドメインなのはお察しください)

何気なく撮った会場の写真でもロゴっぽいものが入るだけで、なかなか雰囲気が出ます。
オリジナリティも増して転載抑止にもなりますね。
(個人的にはブログを紹介してくれるなら転載大歓迎!)
気分だけはアルファブロガーになれますよ!

写真の縮小

これは超のつく基本ですが、
ブログに写真をアップロードする時は限られた容量を有効に使うために
写真を縮小してファイルサイズを小さくするのがポイントです。
もちろんPicasaで簡単に縮小することができます。


全部同時にできます

これらのブログURL埋め込みと縮小はエクスポートの時に設定できます。


僕は大体1200ピクセルで、"digitalgrapher.com"と入れるようにしています。

気軽にやろう

前回の記事含め、紹介した方法だと、

・スライドを見やすく(写真の補正)
・顔にぼかしを入れる(プライバシー)
・ブログURL・タイトルの透かし埋め込み(カッコイイ・・・)
・縮小(サイズ削減)

が一回で出来るのでめんどぐさがりの人でも気軽にできるのではないでしょうか。
こういうのはめんどくさいと続かないですからね。

といってもブロガーイベントはスライドを撮ることがすべてではないので、もしスライドを掲載する時があったらぜひ試してみてほしいなと思います。楽ちんなので。
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

ズボラな僕がオススメするPicasaを使ったブロガーイベントの写真簡単レタッチ法~スライド写真を見やすく/顔ぼかし編~


こんにちわ!(@yamkei)です。
今回はブロガーイベントなどで撮影した写真を記事に掲載する際に、

「写真をなるべく綺麗に載せたいけど手間暇はかけたくない!」

というズボラな僕がいつも使っている方法をご紹介します。
もちろんブロガーイベントだけではなく、色々なイベント会場での撮影で使えます。


使用する編集ソフトはGoogleの"Picasa"

写真の編集にはGoogleが出している写真管理ソフトの"Picasa(ピカサ)"を使います。
Picasaは基本的に写真の管理ソフトなんですが、レタッチ機能が強力で編集にも大変オススメです。僕は写真の管理もPicasaを使っています。

ダウンロードはこちらから

Picasa
写真を整理、編集、共有


使う準備をしよう


Picasaを起動したらツール→フォルダマネージャーを開き、デスクトップを選択して常時スキャンにチェックを入れます。
すると「カメラから写真を取り込んでデスクトップに置く→Picasaを開いて即座に編集」なんてことができます。ちなみにPicasaへ写真を取り込んでもピクチャフォルダなどにコピーされるわけではないので、ブログへアップロードが終わったらデスクトップの写真をそのまま削除すればHDDも汚しません。

投影されたスライドを明るく見やすく!

ブロガーイベントでは基本的に商品やサービスの説明が載ってるパワポ&Keynoteなどをスライドに投影して紹介していただくので、スライドをカメラで撮影している人をよくみかけます。

例1・青みがかってる・・・

大事な情報が載っていることが多く、できれば綺麗に掲載したい・・・。
でも周辺が暗かったりすることが多いので、僕みたいなカメラ素人が撮影すると
ホワイトバランスなどがおかしくなったりするんですよね・・・。(例1)。

そんな時はPicasaの"I'm Feeling Lucky"を使います。

ここをポチっとな

このボタンを押せば勝手に判断してワンタッチで写真を補正してくれるんです。
プロデューサーさんっ!ワンタッチですよワンタッチ!


ご覧の通り、色が実際の物に近づき明るくなったので文字が見やすくなったと思います。
僕はとりあえず撮影した写真すべてにそれこそ連打する勢いで"I'm Feeling Lucky"してます。もちろん明るさが足りなかったら手動で調整もできますよ!

この"I'm Feeling Lucky"はスライドだけでなく他の写真でも絶大な効果を発揮するので、
ブロガーイベントの写真に限らず色んな場面で試して欲しいです。


映り込んだ顔にぼかしを入れる

勝手に撮んな!(イメージです)

人の多いブロガーイベントでは、どうしても参加者の顔が映り込んでしまいます。
勝手に載せるのもアレなので、自分はなるべくぼかしをいれています。
いつもはフォトショで入れるのですが、Picasaでも↓レタッチで似たようなことができます。


↓ブラシのサイズを顔に合わせて


ブラシを顔の上に持って行きクリック、さらにブラシを移動させると顔の部分の色が変わるので
好きなところでもう一度クリックすると確定。


この機能は顔のほくろなどを隠す機能なんですが、顔自体を隠すのにも一応使えます。









_人人人人人人_
> 心霊写真 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y ̄

僕はやっぱりフォトショ使ってます…

編集が終わったらエクスポートしよう!

写真が良い感じに見やすくなったら編集後の写真を出力します。
Picasaで写真を編集しても元データはいじられていないのです。


↑写真を選んでエクスポートを選択します。(Shiftキーで複数選択もできますよ)
でもちょっと待って!実はエクスポートの過程でもう少し写真をいじることができるんです。
続き・・・ズボラな僕がオススメするPicasaを使ったブロガーイベントの写真簡単レタッチ法~ブログURLはめこみ/縮小編~
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事