2013年10月29日火曜日

【レビュー】ウォークマンとNFCペアリングが超便利!万能選手なソニーのBluetoothヘッドフォン"MDR-1RBT"




こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。

以前から、自宅で気軽に使えるヘッドホンが欲しくて検討はしていたものの、欲しいランクの価格帯が定まらなかったり、タイミングの問題でなかなか購入にこぎつけていませんでした。

【レビュー】Android搭載でiTunesと同期できる!新型ウォークマンFシリーズ "NW-F887"を購入 | Digital Grapher


そんな中、先日購入した新しいウォークマンの音質が想像以上に向上していて感動したので、「もっと色々試したいこのタイミングだ!」ということで本格的にヘッドホンを購入することに。

事前に調べたのですが、音は自分でチェックするのが一番なので、実際に試聴しにヨドバシカメラへ。いくらネット通販が進歩しようとも、実際に試せる実店舗は貴重ですね。

そして売り場に無数に置かれたヘッドホンを試聴していてビビっと来たのがソニーのMDR-1Rシリーズ。ちょうど新製品が出ていたので売り場でもかなりプッシュされており、実際に試聴したところ、他のヘッドホンに比べ、音源と耳の間にある壁を1枚取り払ったかのようなクリアなサウンドが大変気に入りました。ヘッドホンって低音を強調したものが多い印象なのですが、これは低音も鳴りつつボーカルもハッキリ聴こえ、バランスが良く感じたのです。


MDR-1Rシリーズはソニーのフラッグシップヘッドホンになるシリーズで、通常モデル「MDR-1R」の他にBluetoothモデルの「MDR-1RBT」、ノイズキャンセル搭載モデルの「MDR-1RNC」と計3種類存在します。

SONY ステレオヘッドホン 1R シルバー MDR-1R/S
ソニー (2012-10-27)
売り上げランキング: 6,984

これらはリリースから1年近く経っており、現在はそれぞれのリニューアルモデル「MDR-1RMK2」「MDR-1RBTMK2」「MDR-1RNCMK2」が登場していますが、Bluetoothモデルが高音質コーデック"apt-x"に対応した以外はほぼ同じと見てよさそうです。

じゃあどれを買おうか、ということでちょっと調べてまとめてみました。


MDR-1Rシリーズの違いはこんな感じ?

・MDR-1R(MK2)
→ベーシック、最高音質、この中で最軽量
・MDR-1RBT(MK2)
→便利なBluetooth接続、有線接続でMDR-1R(MK2)相当の音も出せる
・MDR-1RNC(MK2)
→ノイズキャンセル機能オンの時は音質を少し犠牲に、オフでもMDR-1R(MK2)相当の音は出せない感じ

僕は外でJayBird BlueBuds XER-4Pを使っているのでヘッドホンは完全に自宅のみで使用し、ノイズキャンセルは不要。値段もちょっと高価ということでMDR-1RNCMK2はまず候補から外れました。

するとベーシックなMDR-1RMK2かBluetoothのMDR-1RBTMK2ということになるのですが、Bluetoothの便利さを実感していること、有線で繋げば高音質を得られるという万能さから、MDR-1RBTMK2が欲しいなーという結論に。しかしベーシックモデルに比べBluetoothモデルはノイズキャンセルモデル同様、価格が高いのです。

そこで、今回はベーシックな最新モデル「MDR-1RMK2」の予算で、価格が下がっている一個前のBluetoothモデル「MDR-1RBT」を手に入れることにしました。一個前と言っても違いはapt-xに非対応というくらいで、ヘッドホンの基本性能は変わらないはずなので大変お得に購入できるのです。


開封


届きました。何が入っているんだというくらいのデカいパッケージ。


イヤホンケーブルとmicroUSBケーブルの他にヘッドホンが入れられるケースが付属します。結構しっかりしているので持ち運ぶ人は嬉しい。日々の使い勝手もちゃんと考えられています。


ブラックの本体にレッドのカラーが冴えてカッコイイ。ボディのほとんどがプラスチックっぽい素材なので高級感はそこそこですが、カラーのおかげで小奇麗にまとまっています。



右耳側にはボリュームキー、再生停止/曲送り戻しスイッチの他にNFCのスイッチも搭載。左耳側には電源スイッチと有線で繋ぐ場合の端子、充電用のmicroUSBが配置されています。慣れれば意識することなく操作できるようになると思います。


MDR-1RBT」は驚くことにBluetooth接続で30時間(充電6時間)もの音楽再生が可能です。最初に聞いたときはびっくりしてしまいましたが、30時間あれば充電はあまり意識せずに済みそう。これは素晴らしいです。さらに有線ケーブルを繋げば無線機能は自動でオフになり、MDR-1R相当の音を出す有線ヘッドホンとして使えるのもポイント。僕はこれが購入の決め手になりました。


装着感は?

柔らかいイヤーパッドで耳を包み込むように覆ってくれるので癖がなく快適です。ただ、長時間着けているとどうしても耳は痛くなってきてしまいます。なにかに固定して側圧を緩めるのもアリかもしれません。


Bluetooth接続時の音質は?

これがびっくりするくらい良いのです。よっぽど耳の肥えた人でなければ「Bluetoothで繋がってるよー」と言われなければ気づかないレベル。実はヘッドホン自体にS-masterアンプが搭載されており、無線接続時でもいい感じに補正してくれるんだそうな。

僕はずっとBluetooth接続でもいいかな、なんて思ったりもしましたが、やっぱり有線で繋ぐとそれ以上に綺麗な音が出るんですよね・・・。音のクリアさ、透明感が上がる感じ。つい音量を上げて聴きたくなってしまいます。

「普段は有線ヘッドホンとして音を追求、たまに無線ヘッドホンにもなる。」この万能感がたまりません。


NFCでBluetoothのペアリングを試してみた!


MDR-1RBT」にはNFCが搭載されており、同じくNFC搭載の製品とのBluetooth接続が非常に簡単にできます。


Playストアから"NFC簡単接続"というアプリをインストールすれば準備はOK。さっそくNFCでペアリングしてみましたよ。


ご覧のとおり、NFCを搭載したAndroid端末をヘッドホンにさっと触れさせるだけで接続、解除が行えます。Bluetoothでペアリングすること自体は別に難しいことではないのですが、この方法を用いると、有線ヘッドホンを使っているような感覚でBluetoothを使えるイメージでこれが案外便利なのです。どんな状況でもNFCでタッチさえすればとりあえず繋がるという使い勝手が非常に良いです。

今回試したウォークマンFシリーズのレビューはこちらです。

【レビュー】Android搭載でiTunesと同期できる!新型ウォークマンFシリーズ "NW-F887"を購入 | Digital Grapher



お店で実際に試聴してみて!

僕は今まで高級イヤホン派で、中途半端なヘッドホンには手を出していなかったのですが、ヘッドホン独特の楽曲に対する没入感みたいなものをMDR-1RBTで体感させられ、あらためてヘッドホンの良さを感じることができました。女性ボーカルも綺麗に響くので大満足!音量を上げて聴くのが気持ちいいです。

ちょっとランクの高いヘッドホンが欲しいなーと思っている方や、Bluetoothのヘッドホン、ノイズキャンセルなヘッドホンが欲しいと考えている方はソニーのMDR-1Rシリーズ、ぜひお試しください。

これでColorsをいっぱい聴くぞー!

Colors (初回限定盤)
Colors (初回限定盤)
posted with amazlet at 13.10.29
中川かのん starring 東山奈央
ジェネオン・ユニバーサル (2013-10-30)
売り上げランキング: 233
更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年10月28日月曜日

【Surface Pro】いつのまにか日本語Type Coverでもファンクションキーロックができるようになってた! #SurfaceJP


こんにちわ、サーフェイサー(?)やむけい(@yamkei)です。
僕はSurface ProでType Coverを使っているのですが、一つ大きな不満点がありました。それはキーボードのファンクションキーロックができない点です。


お使いの方はわかると思いますが、Type Coverのキーボード最上部には各コントロールとファンクションが兼用になっているキーがあります。ここをファンクションキーとして使うには右下にあるFnキーを押しながら使用する必要があり、非常に使い勝手が悪かったのです。特に離れたキー同士だとまず片手では押せません。


僕は文章を打つときに文字をカタカナへ変換する際、F7キーを押して一発変換するのを多用していたので、Fnキーも一緒に押さなくてはいけないというのは非常にストレスでした。(結局使わなくなった)。

もちろん、この使い勝手の悪さは海外でも話題になり、後にファームウェアアップデートで"Fnキー"と"Capsキー"を同時押しすることによってファンクションキーをロックできる機能が提供されました。今年の6月のことです。


ところが・・・

「やったー!これで俺のSurfaceも最強だー!」なんて思っていたのですが、"Fnキー"と"Capsキー"を同時押ししてみても自分のSurface Proではファンクションキーロックできません。困った。

調べてみると、どうやら英語版Type Coverではロックできるのですが、日本語Type Coverではそのアップデートを適用してもロックができないとのこと。まさかの日本仲間はずれ。

この件について@SurfaceJPさんに聞いてみたところ、こんな返事をいただきました。



時は来た

というわけで期待しつつ待っていたのですが、返事はもらえず月日は流れ、10月。
ファンクションキーロックできないことすら忘れかけていた時、Windows 8.1がリリースされたので僕のSurface Proもアップデートしたのですが、「そういえば」と何気なく"Fnキー"と"Capsキー"を押してみたところ、ファンクションキーロックできるようになってるじゃないですかー!


これでカタカナ変換し放題だし、Alt+F4でウィンドウ消し放題です。今考えるとWindows 8.1ではなく、他のアップデートのタイミングで機能追加されたのかもしれませんが、まぁどうでもいいです。ともかく、


最新にアップデートすれば日本語Type Coverでファンクションキーロックできます!

めでたしめでたし。気づいていない人も多いと思うのでサーフェイサーのみんなは、周りに教えてあげてね!あぁPro 2欲しいなぁー、2段階キックスタンドいいなぁ。バッテリーいいなぁ。買っちゃおうかなぁ・・・(ぁ)


買っちゃった

【レビュー】マイクロソフト"Surface Pro 2" ~前モデルから買い換えてわかった新型の進化ポイント~ #SurfaceJP | Digital Grapher

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年10月24日木曜日

輸入したSurface Proを修理に出したら国内モデルに変更&無料でOffice 2013が付いてきた件



こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。
世間は明日から発売となるSurface 2、Surface Pro 2の話題で盛り上がっていますね。特にPro 2のバッテリー動作時間向上、2段階に折れるキックスタンド、バックライトを搭載したキーボードなど、前モデルの欠点をとことん解消してきた点は羨ましい限りですが、たった6か月前にSurface Proを購入した国内ユーザーがちょっと可哀想かなとも思ったりします。アップグレードキャンペーンとかやればいいのになぁ。

そんなことより僕が今使っている初代Surface Pro、実は修理に出しておりました。
不良内容は、液晶の右上端が若干黄色っぽく変色してしまうというもの。よーく目を凝らしてやらないとわからないレベルのものなのですが、一回気づいてしまうとすごく気になる。

普段なら「いつか保証期間中に出せばいいや」と思うのですが、今回はあることに期待して早急に修理に出すことにしました。


輸入した海外モデルのSurfaceでも国内で修理に出せます

『Surface Pro 128GB』を購入しました ~1shopmobileで輸入、手元に届いて開封までの流れ~ | Digital Grapher


僕が使っているSurface Proは海外から輸入して入手したものなので、保証とか大丈夫かなと思っていましたが、国内で購入したものと同じように修理に出すことが可能です。

修理のための Surface の送付 | Surface の返却 | 修理前のバックアップ—Microsoft Surface


修理から帰ってきました・・・そしたらなんと!


Surfaceの修理は新しい本体と交換という形になるので、新品同等品が送られてきます。傷などもすべてリセット。綺麗です。


で、ここからが重要。修理に出したのは海外モデルですが、手元に返ってくるのは国内モデルとなります。これは事前にわかっていたので別に驚かないのですが、初回の起動画面で日本語が出てくるのはなんかすごく安心です。

そしてスーパーサプライズとして、なんとOffice Home and Business 2013が付いてきます。国内モデルにはOfficeが標準で付属しており、羨ましい限りでしたが修理に出すことで海外モデル購入者でも新たに貰うことができちゃいました。修理に出す際に"あることに期待して"というのはこのことだったのです。


輸入組は日本で修理に出したほうが得じゃん!


というわけで、修理に出したもん勝ちというか・・・これ記事にして良いですよね・・・?Surface Proを輸入してまで手に入れた意識の高い方はぜひ覚えておいてほしい事例です。Windows 8.1も来てるし、これからもSurface Proを愛用していきたいと思います。Pro 2の誘惑にもめげず!

Surface関連の記事はこちらです。ぜひご覧ください。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

2013年10月20日日曜日

【レビュー】ウォークマンFシリーズ"NW-F880"のiバッファローTPUクリアケース"BSWF13CTCR"が大変良い



こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。先日購入したNW-F887のケースと液晶保護シートを購入しました。かなり良かったのでご紹介します。


TPU素材のクリアケース


iバッファローから発売している"BSWF13CTCR"という製品。柔らかいTPU素材なのに完全透明なのが特徴です。


さっそく装着してみました。



ご覧のとおり、ウォークマン本体のデザインを活かしつつ傷から保護することが可能です。本体カラーとクリアが相乗効果でカッコ良く見えたりもします。

TPU素材なので通常のプラスチッククリアケースと違って傷が付きにくかったり、手から滑りにくいのも高ポイント。冬は滑りますからね・・・。



(画像クリックで拡大します)サイドキー部分も完全に覆われますが、出っ張りがあったり、真ん中の再生停止ボタンの上にちゃんとポチが付いているので使い勝手は悪くなりません。イヤホンジャックはもちろんですが、ストラップホールや背面のリセットボタンにもちゃんと穴があいているのが素晴らしいです。あまり使わないけど。


表のふち部分は液晶より段差が高いので、テーブルに置いたときに液晶が直接接地せず傷防止になります。


ご覧のとおりケースが目立たないので大変気に入りました。厚みもありますが思ったより気にならないので、シリコンケースや普通のクリアケースよりも断然こちらをオススメします。

唯一の弱点と言えば、スピーカーの穴が塞がってしまうので音が篭ってしまうところです。スピーカーを多用する方はちょっと辛いです(あんまりいないか)


液晶保護シートを貼るときはハイレゾシールを剥がす必要あり


今回の"NW-F880シリーズ"には表の液晶面にハイレゾシールが貼ってあるため、液晶保護シートを貼るときは剥がす必要があります。


僕は裏面に避難させましたよー。綺麗に剥がせてよかった。

購入は家電量販店か、Amazonで。

バッファロー SONYウォークマン F(2013年)専用 ソフトケース クリア
バッファロー (2013-10-31)
売り上げランキング: 45,240

バッファロー SONYウォークマン F(2013年)専用 ソフトケース クリアブラック
バッファロー (2013-10-31)
売り上げランキング: 177,242


その他のケース

ウォークマンFシリーズ"NW-F880"のアクセサリー周辺機器を揃える | Digital Grapher


更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

ウォークマンFシリーズ"NW-F880"のアクセサリー周辺機器を揃える



こんにちわ、やむけい(@yamkei)です。
先日購入したNW-F880ですが、動作の快適さと音の良さの虜になってしまい、ヘッドホンも新調してしまおうかと思うくらい気に入っています。

【レビュー】Android搭載でiTunesと同期できる!新型ウォークマンFシリーズ "NW-F887"を購入 | Digital Grapher


今回は、ウォークマン本体を買ったときに付いたポイントでアクセサリーを揃えてきました。具体的にはケースと液晶保護シートです。

新型ウォークマンFシリーズにもさっそく各社から様々なアクセサリーが発売されており、天下のiPodほどではありませんが選択肢が色々用意されています。
それぞれを見つつ、最終的に僕が購入した商品をご紹介します。


手帳型ソフトケース

SONY NW-S780/NW-E080シリーズ専用 ソフトケース ブラック CKS-NWF880/B
ソニー (2013-10-19)
売り上げランキング: 1,797

まずはこちら。純正の手帳型ソフトケースです。本体を挟む向きを変えることで両開きに対応しています。見た目が良いのでよく話題になっていますね。


僕も青いのに一瞬心奪われそうになったのですが、このケースを装着すると分厚くなるのと、蓋が結局邪魔になるのではと思い購入を断念しました。めんどくさいものは結局使わなくなってしまうんですよね。

【商品レビュー】ハイレゾ対応ウォークマンF880シリーズ専用ソフトケース「CKS-NWF880」、開梱・使用感レポート:カメラなやぐものつぶやき日記:So-netブログ

このケースについてはこちらの方のレビューが参考になりました。


シリコンケース

SONY NW-F880シリーズ専用 シリコンケース ブラック CKM-NWF880/B
ソニー (2013-10-19)
売り上げランキング: 3,922

続いてこちらは純正のシリコンケース。本体にあわせてカラバリが用意されています。ウォークマンロゴもしっかりついているのは純正ならでは。しかし価格はちょっと高め。



レイ・アウト WALKMAN NW-F880用 シルキータッチ・シリコンブラック RT-SF88C1/B
レイ・アウト (2013-10-22)
売り上げランキング: 15,064


こちらはレイ・アウト製のシリコンケース。背面のスピーカー部分と表のウォークマンロゴ部分に穴があいています。液晶保護シートが2枚付属していてお得です。

シリコンケースは衝撃や傷から守ってくれて滑りにくいので使いやすいのですが、見た目が致命的にダサくなるのが難点です。僕はあまり好きではありません。


クリアケース

SONY NW-S780/NW-E080シリーズ専用 クリアケース CKH-NWF880/X
ソニー (2013-10-19)
売り上げランキング: 3,250

ソニー純正品。硬めのプラスチックケースなので本体の見た目は損なわず、しっかり傷からガードしてくれます。クリアケースは僕もよく使っていたのでオススメですね。しかし価格高。

レイ・アウト WALKMAN NW-F880用 ハードコーティング・シェルクリア RT-SF88C3/C
レイ・アウト (2013-10-22)
売り上げランキング: 4,426

こっちはレイ・アウト製のクリアケースです。価格が約500円安い上に液晶保護シートが2枚付属するという大変お得な商品。こちらで十分とも言えます。

クリアケースはかなりイイ線いってるのですが、個人的には手からつるつる滑ってしまう(特に冬)のと、ケース自体に傷がつきやすいという難点が。


TPUクリアケース


まだ商品情報がネット上にあまり出ていないので、自前の写真ですがiバッファローから発売している、TPU素材のクリアケース"BSWF13CTシリーズ"です。
クリアケース並の透明度を実現しながら柔らかいTPU素材を使用しているので傷にも強くすべり止め効果あるという、クリアケースの弱点を見事克服しているケースです。カラバリもクリアとクリアブラックがあるみたいです。液晶保護シート付き。

今回はこれを購入。


液晶保護シート

SONY NW-ZX1/NW-F880シリーズ専用 液晶保護シート PRF-NWH40
ソニー (2013-10-19)
売り上げランキング: 382

純正の液晶保護シート。

SONY NW-ZX1/NW-F880シリーズ専用 プライバシーフィルター PRF-NWP40
ソニー (2013-10-19)
売り上げランキング: 6,821

純正のプライバシーフィルター。液晶の綺麗さは失われますが、満員電車で横からの覗き見が気になる方に。


レイ・アウト NW-F880用 フッ素コートつや気泡軽減超防指紋フィルム RT-SF88F/C1
レイ・アウト (2013-10-19)
売り上げランキング: 13,903


レイ・アウト NW-F880用 フッ素コートさら気泡軽減超防指紋フィルム RT-SF88F/H1
レイ・アウト (2013-10-19)
売り上げランキング: 8,029

レイ・アウト製の液晶保護シート。上が高光沢タイプ、下が反射防止タイプです。フッ素コートが良さそうでお値段も手頃なので、僕は上の高光沢タイプを購入しました。


高いけど安心の純正品、安くて定評のあるサードメーカー品、どれを選ぶ?

ソニーの純正品と周辺機器メーカー品それぞれをご紹介しましたが、どれもデザインが微妙に異なるので、お好みで選んでいただければと思います。

僕はTPU素材のクリアケース"BSWF13CTシリーズ"とレイアウトの液晶保護シートを購入したので次の記事でご紹介します。

更新情報が受け取れます。宜しければフォローお願いします。

このブログの最新記事